契約チーム紹介 「東京武蔵野シティフットボールクラブ」

契約チーム紹介 「東京武蔵野シティフットボールクラブ」 : 三鷹駅徒歩5分のせきざわ接骨院 はりきゅう院では、スポーツ現場でのアスリートへの治療(手技、鍼灸)経験をもとに、安全な早期復帰や根本改善へのお手伝いをします。

お問い合わせ

☎︎ 0422-26-7436

契約チーム紹介 「東京武蔵野シティフットボールクラブ」

三鷹駅徒歩5分、スポーツに強いせきざわ接骨院はりきゅう院  院長の加納です。
今回のブログでは、せきざわ接骨院はりきゅう院と契約させて頂いているスポーツチームをご紹介させて頂きます。ご紹介させて頂くスポーツチームは、
「東京武蔵野シティフットボールクラブ」です。

日本でのサッカーのリーグ構成として、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が、最上位カテゴリーになり、現在はJ1J2J33部リーグ化しております。
アマチュアサッカーリーグとしては、日本フットボールリーグ(JFL)が、最高峰のリーグとなり、16チームで構成されるの全国リーグです。
「東京武蔵野フットボールクラブ」は日本フットボールリーグ(JFL)に所属しており、現在リーグ戦の真っ只中となっております。

チームは、横河電機(株)の社内同好会として1939年に発足創部しました。2003年には地域のクラブチームへと運営体制を変え、クラブ名も「横河武蔵野フットボールクラブ」に改称しました。そして、2016年から本格的にJリーグ参入を目指し、現チーム名である「東京武蔵野シティフットボールクラブ」とクラブ名を改称しました。

https://www.tokyo-musashinocity.com/contents/61686 

ホームタウンは、その名が示すとおり、「東京都武蔵野市」です。
毎日の練習は、JR中央線三鷹駅から徒歩7分にある横河電機グランドで行なっており、公式戦の開催されるホームスタジアムも、「武蔵野陸上競技場通称:ムサリク」で、三鷹駅からバスで行く事が出来ます。

当院の開業当初である、2007年から契約を結ばせて頂き、オフィシャルトリートメントスペースとして、代々多くの選手をサポートさせて頂いております。
また、平日のトレーニングから週末の公式戦まで全てのチーム活動時に、弊社スタッフがアスレティックトレーナーとして、練習場や試合会場に帯同し、ウォーミングアップ、クーリングダウン、傷害予防エクササイズ、アスレティックリハビリテーションなど選手のコンディションを包括的にサポートさせて頂いております。その中で最も気をつけている事は、いかにして各選手が週末の公式戦で最高のパフォーマンスを発揮出来るのかという事です。

3月から始まった2018年のJFLリーグ戦も、現在佳境に入っており、チームの順位は、シーズン通算で5位となっております。是非とも試合会場にお越し頂き、選手への熱い声援を送って頂ければと存じます。

試合スケジュールはこちら

チームの勝利に向けて、精一杯サポートしてまいります。
今後とも応援を宜しくお願い致します。

三鷹のせきざわ接骨院はりきゅう院 院長
加納 賢治